トロイオンスという単位をご存知ですか

金の国際価格の取引単位です

金買取には金衡オンスの31.1035グラムを知っておこう

金買取はかなり認知度が高くなってきました。街中でも買取のお店をよく見るようになりました。誰でもちょっとした金でも買取を利用することができるようになったので、身近な存在となっています。しかし、金買取と聞いて知っている情報はまだまだ限られています。一般的な方が知っていることは、金には価値があり、その価値は金の質、傷などを含めて判断されます。

でも、それを専門的に説明することができるのは、知識を持った方だけとなります。見積もりをしてもらっても、そんなものかと思うしかない方も多いのではないでしょうか。そこで、金買取をする前に、ちょっとでも情報を知っておくことと便利で安心です。金買取の際に金衡オンスという単位を用いています。これは金独自で使っている単位です。

金衡オンスは金の質量を測る時に使う単位で、金の質量に対して値段をつける時に用いられています。金衡オンスは金の重さで表すと1オンスが31.1035グラムです。本当はもっと少数点以下が続くのですが、丸めてこの数字になっています。金の重さが何オンスか図り、そのオンスによって、市場の値段と掛け合わせると買取価格が決まってきます。

ですので、金買取の際は、金衡オンスで計算されていると言うことを頭に入れておくと良いでしょう。日本では顧客に対してわかりやすいようにグラムあたりの値段を表示しているところも多いです。しかし、その値段もこのオンスをベースに換算しているところが多いです。もちろん、金買取の場合は単純にこの値段ではありません。

ここから手数料やマイナス要素があれば引かれてしまいます。しかし、ベースの単位はオンスでの計算です。日常生活では使われない単位だけに、耳慣れませんが金買取の世界では必須の知識です。この単位は日本だけではなく、世界で使用されています。ですから、世界の基準価格になります。金は日本のみならず世界で希少性から人気がありますので、このような世界で共通の単位もあるのです。

毎日の金の価格は今は海外で決まっています。それに日本も追従しています。ですから、日本は海外情勢や為替の影響も受けます。しかし、世界的に見ても金の需要は高まってきており、さらに31.1035グラムという重さは不変です。小さい金でも値がつくのはこの単位のお陰とも言えます。また、最近では日本に眠る金に注目が集まっているので、金買取も積極的になっていく可能性が大いにあります。

■おすすめサイト

金を高く売るには金買取の業者選びが重要です

更新情報

2016/05/30 金買取には金衡オンスの31.1035グラムを知っておこう

2016/02/24 金買取で得をするなら政治や経済情勢のことを

2015/10/19 金買取の査定方法で便利に使える宅配買取

2015/10/15 金買取の査定方法で便利に使える宅配買取

2015/09/25 金買取りでのジュエリーの性質と歴史

2015/07/17 金買取の単位は、ウィリアム1世のイングランド征服時代からの歴史を発端

2015/07/17 金買取の最終的な価格を導きだす式とは

2015/07/17 金買取には金衡オンスの31.1035グラムを知っておこう

2015/05/28 金買取には金衡オンスの31.1035グラムを知っておこう

2015/05/28 金買取と縁深いシャンパーニュ地方はかつての中心的な市場でした

Copyright(C)2015 トロイオンスという単位をご存知ですか All Rights Reserved.